So-net無料ブログ作成
検索選択
お知らせ

 当ブログは、ブログに割当てられたディスク容量が満杯になったため、2017年1月8日に、続ブログへ移転しました。

 【移転先】
  続・Emi Clockは、どうなったの?
  http://yuna-k.blog.so-net.ne.jp/


  RSSフィード
  http://yuna-k.blog.so-net.ne.jp/index.xml
フィンスイミング ブログトップ
前の5件 | -

フィンスイム ドリル苦行は楽し #2 [フィンスイミング]

2016年4月21日(木)

きょうの横浜は、[曇り]曇りでしたが、夜、[雨]雨が降っています。

この頃、ずっと、体調がよいです!

きょうは、残業で、20:00頃に帰宅した後、雑用を済ませてから、[三日月]21:00に、近所のスポーツクラブのプールで、フィンスイミングの練習プログラムに参加しました。
使っているフィンは、44cmの練習用ゴムフィンクイックターンでの脱落防止ストラップです。
フィンスイム ドリル苦行は楽し #2
脱落防止ストラップは、大会のときに、特に役立ちます。
フィンスイム ドリル苦行は楽し #2
フィンを付けると推進力が上がりますが、反作用により、太ももに大量の乳酸が溜まり、動かなくなります。
自転車を全力で漕いで坂道を昇るような感じです。
耐乳酸トレーニング。
フィンスイム ドリルの苦行
このスポーツクラブで、フィンを使って泳げる時間帯は、21:30~22:00 の 30分間だけです。

■ きょうのプログラムメニュー 21:30 ~ 22;00
 ※25mの 持ち時間 30秒なので、各20秒以内に泳ぎます
 ・クロール 25m × 2 = 50m
 ・グライドキック 25m × 4 = 100m (呼吸は平泳ぎ呼吸)
 ・バックドルフィンキック 25m × 4 = 100m
 ・バックドルフィンキック+背泳ぎ 25m × 4 = 100m (中央チェンジ
 ・ヘッドアップクロール 25m × 4 = 100m (顔は正面直視)
 ・椅子座りバックドルフィンキック 25m × 4 = 100m
 ・クロール 25m × 3 = 75m
 ---------------------------
     合計  625m (フィンで負荷をかけたスイム)

上記は、30分間だけのメニューですので、それ以外にも、フィンなしの素足で、普通に泳いでいます。(合計で 1,000mぐらい)
22:00に練習プログラムが終了したときは、太ももに乳酸が溜まってパンパン、胃が気持ち悪くてゲロ吐きそうでした。
特に、全力ダッシュのドルフィンキックですわなー
※フィンスイムで全力ダッシュは、自転車で坂道全力ダッシュ駆け上がりと、苦しさが似ています。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[すき家 キムチ牛丼]
お昼に、すき家で キムチ牛丼 + たまご + 味噌汁でした。
すき家 キムチ牛丼
カーボローディングなので、炭水化物を食べておかないと、全力ダッシュで 30分のフィンスイミングのスタミナがもちません。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[追伸]
残業が終わって、帰宅が 20:00でして、それから、雨の中、傘をさしてスポーツクラブへ行き、フィンで負荷をかけたフィンスイミングのプログラムは、なかなかストイックです。
ゲロ吐きそうになるまで泳ぐのが好き! 好き! 大好き!

もう、毎日ブログ更新をやめましたので、また、書きたい! って日に書きます。


[2016.4.22 0/31 追記]
Quantum製 SCSI HDDのネジ。外す工具が不明。
Quantum製 SCSI HDDのネジ
※ +ドライバーでは回りません

nice!(96)  コメント(13) 

フィンスイム ドリル苦行は楽し #1 [フィンスイミング]

2016年4月13日(水)

 ⇒ この日の横浜は、[曇り]曇りでしたが、昼には[晴れ]晴れて、夜に[小雨]小雨がぱらつきました。
 ⇒ この日は、ブログ投稿をお休みしました。
   みなさんのブログは、巡回しました。



2016年4月14日(木)

きょうの横浜は、朝、小雨がぱらつきましたが、その後、[晴れ]晴れて、また、[曇り]曇りました。
はっきりしない天気でした。

この頃、ずっと、体調がよいです!

きょうは、19:00頃に帰宅した後、雑用を済ませてから、[三日月]21:00に、近所のスポーツクラブのプールで、フィンスイミングの練習プログラムに参加しました。
きょうは、スポーツクラブのプールなので44cmm のゴム製ビーフィンを使いました。
フィンスイム ドリルの苦行
日曜のお昼は、言うなれば、初心者向けのプログラムですので、たくさんは泳ぎません。
でも、今夜の練習プログラムは、マスターズ大会に出場してメダルを取っている選手たちと一緒でした。
きょうの練習プログラムでは、フィンのアシストにより、スピードにのって、速く、気持ちよく泳ぐのではないです。
スイム(クロール、背泳ぎ)もありますが、グライドキック、バックキックなどを、フィンを付けて全力ダッシュでキックするドリル中心の練習メニューです。
フィンを付けると推進力が上がりますが、反作用により、太ももに大量の乳酸が溜まり、動かなくなります。
自転車を全力で漕いで坂道を昇るような感じです。
耐乳酸トレーニング。
フィンスイム ドリルの苦行
きょうの練習メニューでは、25mの持ち時間 30秒でした。
つまり、25mを 15秒で泳げば、次のスタートまで 15秒休めます。
でも、25mを 25秒で泳げば、次のスタートまで、5秒しか休めずにスタートです。
22:00に練習プログラムが終了したときは、太ももに乳酸が溜まってパンパン、胃が気持ち悪くてゲロ吐きそうでした。
※フィンスイムで全力ダッシュは、自転車で坂道全力ダッシュ駆け上がりと、苦しさが似ています。
もちろん、[いい気分(温泉)]ジャグジーに10分間浸かると、太ももの乳酸が分解され、胃が気持ち悪いのも治るのですけどね。
プールサイドでは、アミノサプリ(500mL)をイッキ飲みしています。
 ・ ・ ・ ・ ・ ・
帰宅して、[いい気分(温泉)]お風呂で、髪の塩素抜きとトリートメントをしました。
太ももの筋肉繊維が破壊されていますので、ホエイプロテインを補給です。
ホエイプロテインを補給
これを使うと、TVで見る競泳選手みたいなマッチョボディになります。
結果にコミットする、なんとか、っていう CMみたいな感じです。
 ・ ・ ・ ・ ・ ・
血圧計
帰宅して、落ち着いたときに血圧を測ったら、心拍数が 100ぐらいで、血管が拡張し、血圧が良い感じになっています。
今夜は、軽い疲労感ですので、ぐっすり安眠できそうです[眠い(睡眠)]

ゲロ吐きそうになるまで泳ぐのが好き! 好き! 大好き!

もう、毎日ブログ更新をやめましたので、また、書きたい! って日に書きます。

nice!(108)  コメント(16) 

フィンスイミングで使うフィンあれこれ [フィンスイミング]

2016年4月11日(月)

きょうの横浜は、[曇り]うす曇りでしたが、めっちゃ寒かったです。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[フィンスイミングで使うフィンあれこれ]
きのうのブログで、フィンスイミングへの復帰のネタを書きました。
  ↓ 3年ぶりの復帰
http://emiclock.blog.so-net.ne.jp/2016-04-10

上記ブログでは、スポーツクラブのプールで使用可能なゴムフィンと脱落防止ストラップの写真を紹介しました。
スポーツクラブのプールに限らず、横浜国際プールなどの公共プールで、フィンが使えるコースでは、『全長 50cm以内』というルールがあります。(他人に怪我をさせることを防止するため
自分が所有している、フィンスイミング用フィン(ビーフィン = バタ足キックで使う 2枚フィン)を並べて、サイズを比べてみました。
フィンスイミングで使うフィンあれこれ
フィンは、大きさ(面積)が大きいほど、押しのける水の量が増して、推進力が大きくなります。
でも、上記のルールがありますので、通常は、小さいフィン(写真①)しか使えません。
写真①のフィンは、スポーツクラブのプールや、横浜国際プールなどの公共プールに置かれています。(横浜国際プールでは、100円でレンタルがあります)
写真②のフィンは、MEWフィンという、ダイビング用のフルフットフィンです。
これは、50cmを超えますので、通常は、プールでは使えません。
写真③のフィンは、以前、フィンスイミングの公認大会(世界選手権など)で使われている、グラスファイバー製のフィンで、ほとんどしなりませんので、競輪選手並みの太ももの筋肉がないとスピードを出しきれないですが、非常に強力な推進力が得られます。

ところで、オードリーの春日さんが活躍したフィンスイムの種目では、モノフィンという、1枚フィンを使っています。
フィンスイミングで使うフィンあれこれ
写真④が、モノフィンです。
グラスファイバー製ですので、あまりしなりませんので、泳ぐときは、イルカのように身体をウェーブさせて泳ぎます。
呼吸をしないで水中を泳ぐ競技はアプニア、センタースノーケルを付けて水面を泳ぐ競技がサーフェス、圧縮空気のポニーボトルとレギュレータ(ダイビング用)を付けて水中を泳ぐ競技がイマージョンです。
センタースノーケルは、ダイビング用と違って、逆流防止弁がありませんので、水が入ってきますので、溺れないように呼吸することは、初心者には難しいです。
イマージョンは、ダイビングと違って、タンクを持ったまま飛び込んで、クイックターンが難しいです。

競技レベルですと、50m ・・・ 16秒台です。
つまり、25m を、8秒で泳げないと、勝てないです。

このブログ記事を読んで、横浜国際プールなどのフィンスイミングが常時使えるコースで泳いでみたいと思うかもしれませんが、フィンスイミング用のコースは水深 2.5mあって深い(背が立たない)ですので、ある程度の泳力がないと危ないです。
スポーツクラブのプールで、フィンスイミングのプログラムがあるときに行くとよいです。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[香ばしアーモンドとグリル野菜チキンのバジルソース]
夜、仕事の帰り道で、空腹で我慢できなくなり、イタトマ(イタリアントマト)で、香ばしアーモンドとグリル野菜チキンのバジルソースパスタ(780円)と、アイスピーチティーでした。
香ばしアーモンドとグリル野菜チキンのバジルソース
バジルソースのパスタに、グリル野菜&チキンをのせて、クラッシュアーモンドをトッピングしたパスタです。
新しい食感で、美味しかったです。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[追伸]
ところで、公認大会(日本選手権など)に出場するには、日本水中スポーツ連盟などのフィンスイミング団体に加盟しているチームのメンバーになる必要があります。
年会費がかかり、保険にも入る必要があります。
きのうは、スポーツクラブのプールで、ぴちぴち美人コーチに「はじめてでぇーす!」みたいなことを言いましたが、ごめんなさい、嘘つきました。
マスターフィンスイマー
自慢していると思われるのは不本意ですが、マスターフィンスイマーという指導員資格を保有しています。
 ・ ・ ・ ・ ・
そんなこんなで、きのう、泳いだら、きょうは、リハビリもやってないのに、左肩関節周囲炎が治ってしまったのか、痛みが消えて、ぐるぐる肩が回ります!
好きなこと、楽しいと思えること、ポジティブな気持ちには、ヒーリング効果があるのかも。
nice!(106)  コメント(16) 

久しぶり フィンスイミングに復帰 [フィンスイミング]

2016年4月10日(日)

きょうの横浜は、うす曇りでしたが、日中は気温が高く、過ごしやすかったです。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[ フィンスイミングに復帰]
まだ、左肩関節周囲炎のリハビリ中で、肩甲骨を動かすと痛いですが、動かさないと固まってしまいますので、ビジターチケットで、スポーツクラブのプールへ行きました。
きょうは、フィンスイミングのプログラムがありましたので、参加してきました。
久しぶり フィンスイミングに復帰
フィン(足ひれ)は、海でシュノーケリングのときに使うものよりも短くて、柔らかいゴム製です。
三本足のヒトデのようなものは、フィンストラップです。
シュノーケリングと違い、フィンスイミングでは、スピードを出して泳ぎますので、クイックターンのときに、フィンが脱げないよう、フィンストラップで足首に固定します。
きょうのような練習で泳ぐときの速さは、
 25m ・・・ 13~15秒
 50m ・・・ 25~30秒
 100m ・・・ 58~1分5秒
が目安です。フィンがあればこそのタイムです。
このタイムで、サークルタイムを決めて、決められたメニュー通りに、泳ぎます。
グライドキック、潜水ドルフィンキック、ビート板キック、バックキック、などのキック系のメニューも多いです。
スイムは、クロール、背泳ぎ、バタフライの 3種目です。(フィンでは平泳ぎ不可)
泳ぐ距離は、メニュー次第です。
続けて 1,500mぐらい泳げれば、大丈夫です。
 ・ ・ ・ ・ ・
フィンスイムは、オリンピック選手に近いタイムで泳ぐことができ、スピード感を味わうことができますが、その分、太ももなどの筋肉への負荷も大きいので、念入りのストレッチが重要です。
でも、フィンスイミングは、メッチャ楽しいです。
病気も、怪我も、うつも、全部、ぶっ飛びます。
とにかく、とにかく、とにかく、泳いでるときが、いちばん幸せ!

※コーチが、ぴちぴちお姉さんであることは内緒です

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[追伸]
ここ数日、体調がよいです。
朝食は、目玉焼きとポークビッツ、ザクザクビスケットデニッシュ、ヨーグルトです。
目玉焼きとポークビッツ、ザクザクビスケットデニッシュ、ヨーグルト
昼食は、スポーツクラブで泳いだ帰りでしたので、帰り道にあるほか弁屋さんで、鶏から揚げチリソース弁当(610円)でした。
鶏から揚げチリソース弁当

あちこちの病院をハシゴして、悪いところだらけですが、フィンスイミングに復帰できて、とてもハッピーな気持ちです。
循環器系も、消化器系も、泌尿器科系も壊れていて、精神的にも微うつですが、そんなことは、全部、ぶっ飛ぶぐらい、泳ぐのが楽しいです。
2年ぐらいブランクがあって、速く泳げるか自身がなかったですが、1泳(先頭)でペースメーカーやって、速く泳ぎすぎて、時間が余り過ぎる感じでした。
スピード出して泳いでいるときって、幸せ感で心が満たされます。
フィンスイミングは、週2回(日曜の昼、木曜の夜)ありますが、まだ、左肩関節周囲炎のリハビリ中なので、日曜だけ、通おうと考えています。
nice!(106)  コメント(16) 

フィンスイミング(モノフィン)チームの特注ジャージ [フィンスイミング]

スイミングチームって、基本的に、競泳水着がユニフォームですよね。
男子も女子も、競泳水着はカッコイイです!!

けど、競技待ちのときなどは、撥水加工されているジャージを着ています。
現在所属している、横浜国際プールが拠点のフィンスイミングチーム『SPLASH』のジャージです。
フィンスイミングチーム『SPLASH』 ジャージ
※ミズノ製の特注品で 上下で2万円ぐらいします

上下で、こんな感じです。
フィンスイミングチーム『SPLASH』 ジャージ

右足のバックにも、SPLASHロゴがプリントされています。
右足のバックにも、SPLASHロゴがプリント

これまでも、ブログに繰り返し書いてきましたが、SPLASHでメインに使うフィンは、モノフィンです。
 ↓ これは、ニューウィングフィン(7万円ぐらいする)です。
ニューウィングフィンでアプニア
※ 撮影: 土肥101 プールにて

モノフィンも、ビーフィン(2枚フィン)も、スピードを出して泳ぐと、すごく楽しいですよ!


ところで、普段は、近所のスポーツクラブ(自宅から徒歩7分)の競泳プールで泳いでいます。
フィンは危険との理由で使用禁止です。

コメント(0) 
前の5件 | - フィンスイミング ブログトップ
caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2017.