So-net無料ブログ作成
お知らせ

 当ブログは、ブログに割当てられたディスク容量が満杯になったため、2017年1月8日に、続ブログへ移転しました。

 【移転先】
  続・Emi Clockは、どうなったの?
  https://yuna-k.blog.so-net.ne.jp/


  RSSフィード
  https://yuna-k.blog.so-net.ne.jp/index.xml

Microsot Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラーのち成功 [チャットbot]

2016年9月13日(火曜)
※ 2016.09.14 失敗ブログ → 成功ブログ に変更。後半に追記。

きょうの横浜は、[雨]雨でした。

[MS Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラー]
bot開発ネタは、今回が 5回目です。
Windows 10で、MS Vusial Studio Community 2015(無償)と、MS Bot Framework 3.0を使い、C#でコードを書いています。

きょうは、失敗のち成功ブログです。
毎回、1回で完璧に動く、というわけもなく、きょうは、うまくいきませんでした、という失敗ブログ です。

きのう(9月12日 月曜)のブログで書いた、朝日新聞デジタルからニューストピックをRSSフィードで取得して返答するテスト用チャットbotを、Microsoft Azure上の Microsoft Bot Frameworkへ公開して、Skypeから使える用にしよう! というゴールでした。

Visual Studio 2015上で、エミュレータで動作確認していますので、コードには問題ないはずです。
Microsoft Bot Frameworkへ公開するには、Microsoft Azure Subscriptionで、App Servicesを登録し、Web API化しておく必要があります。
で、文字がほとんど読めないですが、これが、Azure Subscriptionのダッシュボードから、App Servicesを登録した画面です。
Microsot Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラー
東日本リージョンのサーバで動かしたかったのですが、なぜか、北米リージョンのサーバが自動的に割り当てされてしまいました。

次に、botの Web APIを識別するキーやパスワードなどを生成し、Visual Studio 2015上の web.config(XMLで記述)を書き換えて、Azure Subscription上で動いているApp Servicesへ公開(deploy)します。
そうすると、Azure上で、botのWeb APIが動くようになります。

次に、Microsoft Bot Framework に、チャットbotアプリを登録して、Azure Subscription上で動いているApp ServicesのEnd point URLなどを指定すれば、めでたく、Skype Connectorとつながる予定だったのですが、テストボタンで 呼び出しテストすると、HTTP/405 エラーが返却されます。
Microsot Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラー
このエラーのせいで、Connectorと、チャットbotが接続できませんでした。

どこかで間違ったのでしょうけれど、プレビュー版なので、MSのバグかもしれず、よくわからないまま、日付が変わりますので、きょうは、うまくいかなかった、という結果で未完です。
区切り線

[2016.09.14 09:40 追記]
昨夜、失敗して動かないまま寝たため、5時間ぐらい寝て、すぐに起きて、間違えた場所をチェックしました。
1時間ぐらいチェックしていたら、ミスを発見し、修正したら、テストボタンで 呼び出しテストが成功しました。
Microsot Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラーのち成功
まずは、Azure上で動作している MS謹製のBot FrameworkのWeb Connector(Webサイトにiframeタグで埋め込むクライアント)でテストしました。
Microsot Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラーのち成功
動きました!

このシステムは、パブリッククラウドである Microsoft Azureを使っての クラウドアプリです。
横浜にあるWebブラウザーからのリクエストは、東日本リージョンのサーバを経由し、北米のサーバに配置したチャットBotのコードを呼び出し、結果を、横浜にあるWebブラウザーへ返します。
で、朝日新聞デジタルへのRSSフィードの取得通信は、北米から東京へ投げています。
Microsot Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラーのち成功
ちょっと、まわりくどいですが、パブリッククラウドなので、横浜、東京、北米を通信がいきかって、このチャットbotが動いています。

今回は、Web Connectorを使いましたが、Skypeは、すぐにでも設定すれば使えるようになっています。
個人的には、LINE Connectorが欲しいですけどね。

ということで、失敗ブログ → 成功ブログでした。

朝から、昨日のブログに追記する作業をやったので、会社は 2時間遅刻です。
ですが、のんびり会社へ行っている場合ではないです。
自宅で、いろいろ触ってた方が、よっぽど価値があります。

[MS Bot Framework 関連ブログ]
Microsot Bot Framework 3.0で 簡単にbotが作れる!
Microsot Bot Framework 3.0 と MeCabで なんちゃってbotを作る
Microsot Bot Framework 3.0で もっとbotぽいbot試作
Microsot Bot Framework 3.0で LUISが使えず 自作のIRC会話bot移植
Microsot Bot Framework 3.0で 最新のニュースを取得するbotを作る
Microsot Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラーのち成功

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[追伸]
きょう、会社の帰りに、ポケモン GOで、いつもミニリュウが出る場所へ行ったら、1匹出ました。
しかも、またもや、IV METERで調べたら 個体値が高くて、90%ぐらいでしたが、100%のミニリュウがいるので、あわれ、アメになりました。

きょうは、こういう内容の記事ですので、コメント欄を閉じさせていただいております。
nice! のお返しは、ポチっとしますが、あまりコメントを残せないかも。

nice!(100)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 100

コメント 4

ヨッシーパパ

専門的なことはさっぱり分かりませんが、成功して何よりです。
by ヨッシーパパ (2016-09-14 17:06) 

夏炉冬扇

オツカレサマ。
by 夏炉冬扇 (2016-09-14 17:58) 

とし@黒猫

> ヨッシーパパ さん
まだ、Microsoftが正式リリースする前の新技術を使っています。
Googleで検索して出てくる情報は、どれも、古いものばかりです。
この辺がわかる(というか、できる)人が、ほとんどいないので、なかなか苦労します。

> 夏炉冬扇 さん
どうもありがとうございました。
by とし@黒猫 (2016-09-14 22:37) 

とし@黒猫

*******************
Microsot Bot Framework 3.0で ニュースbot公開途中でエラーのち成功 の
ブログ記事に、コメントをいただきまして、
ありがとうございました。
*******************
by とし@黒猫 (2016-09-22 07:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2018.